大中記

寛政元年蘭徳斎画武者絵本の版下本 『大中記』翻刻 凡例 漢字は通用漢字に直した。句読点を施した。 仮名遣い、振り仮名は原文のままとした。 「ゟ」は「より」とした。 大中記序 射之為道也内志正外体直以礼進以礼退以礼然後持弓…